HPリニューアル

お久しぶりの日記です。

念願のHPもリニューアルできて満足~。

皆さんから見やすくなったと好評です^^(嬉)。

どうもありがとうございます。

これからもお仕事頑張っていきますので、皆様よろしく~!

さて、今年は受験生を抱えているため、色々と公私共に忙しく、

どうもPCの時間が上手く取れなくてすいません・・・

・・・書くこと、一番最後の仕事に回したら、やっぱり途中で眠気が・・・。

実は今年に入って、お悩み相談が多くなっているんです。

やたらと多い、占い番組のせいもあるでしょうね。

夜の鑑定もここのところ増えています。

考えてみると、なんでも相談から、よろず相談みたくなってしまっている今日この頃です。

ちょっと変わったところでは、海外からのお電話も・・

案外、赴任や留学は長期になると非常に精神的不安定になるようです。

また、それとは別に、日本にいる外国人の方からもご相談を受けることがあります。

占いは国境を越えた!なぁんて~そんな気分で鑑定、頑張ってます。

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書) Book 脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

著者:築山 節
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

女性は産む機械?

この軽率な言葉が論議を呼び、揚げ足取り議員の良い標的になっている。おかげで議会は空転。憤慨している女性に限って、実は出産未経験者だったりして・・・(苦笑)。

しかし実のところ、この言葉の重みはほかにあると思う。

日本では戦国時代から江戸時代の大奥に至るまで、子供(特に嫡男)を産まないと一人前の女性と認められなかった時代もある。確かに、世継ぎがいないとお家お取り潰しなのだから、出産は国家行事であり、最重要責務なのである。

昨年、秋篠宮妃が男子をご出産されたことも記憶に新しいところである。

かつて、王室の結婚は攻略的な色合いが濃かった。オーストリアの女帝マリアテレジアは同盟強化のため、ベルサイユ宮殿で暮らす娘との間の書簡が残されている。

テレジアが、結婚の狙いを成就させるものとして繰り返したのは子を得ることだった。

「あなたにとっては、子供を授かるのが何よりも大事な使命なのですし、子供を産む事であなたの幸せは揺ぎ無いものとなるのです。」

結婚から9年経って、女児が生まれた。次を促すテレジアは自信の死の数ヶ月前にでも「私たちにはどうしても皇太子が必要なのです。」と書き送る。

アントワネットの立場は、国の命運にかかわる「産む機械」のようだった。

後の大革命でアントワネットが断頭台に消えてもう、200余年が経つ。

女性を【産む機械】と見るような時代は去ったはずだが、

我国の閣僚、しかも少子化を担当する厚生労働相が口にした。

今、現在でも世間一般には、《家の跡継ぎ》という言い方が残る。

国家も一つの家であり、女性には跡継ぎを残す責任がある、などという見方が発言の背景にあるのだろうか?

アントワネットの初産にはオーストリア大使が立会い、テレジアに報告した。

分娩の一瞬後に痙攣を起こし、一時は危険な状態にあった。

立場は「産む機械」でも命がけでお産に臨む姿は「機械」などではなかった筈だ。

・・・大きな誤解である。

いつの世も“女性が子を産み時代を創る” これこそが真実の言葉ではないだろうか?!

インターネット
利用で現金獲得

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

さて、三が日も終わって、初仕事、っで、また三連休。

なんとなくほんわかムード抜けないですよね~。

やはりまだ当分は、心の紐も財布の紐もゆるみがちですね~。

本当に緩んだ財布は1月中に綺麗なものに買い換えておきましょう。

ちなみに2月は お金が“逃げる”といって、お財布新調には良くないですよ。^^;

さて、お正月の気分も抜けないまま、私は3日から初鑑定です。

仕事できるなんて、ほんとにありがたいことです。

私もそうですが、昔の人ほど働く事が楽しめるって言うか・

・・・苦痛じゃないのですよね。

逆に休めって言われるほうが何していいかわかんないし、

辛かったりして・・・貧乏性かも^^;。

私個人的にですが、

あんまり長いお休みは好きではありませんね~。

せいぜい3日で十分です。ははっ~、

これじゃあ海外旅行行けないっすね・・^^;

ところで・・・お休みの話題ですが、

昔に比べて連続休暇ってのが多くなったように感じます。

政府の消費拡大のための陰謀とも言われましたが、

それも今は国民の間では定着しているようですね。

格差社会とはいえ、やはり海外旅行は多くなる一方だし、

情報過多、物質過多、の中にあってコミニケーション不足。

子供にかける金額も上がっている・・・。

週休2日で、ゆとり教育で、塾が儲かる???

っで・・・矛盾が矛盾を呼ぶ。

ほんとに変な世の中のしくみができてくるものです。

・・・

しかし、こんな風潮に流されて良いものだろうか?

本当にみんな正しい価値観を持って生きているのだろうか?

日々疑問・・。

日々自戒。

どんな財産よりも、しっかりとした人生観、価値観をもつ事が大事。

あまりエゴイズム人が蔓延しないことを祈るばかりである・・・。

| | コメント (34)

その他のカテゴリー

心と体 日記・コラム・つぶやき