方位と受験

受験シーズン到来!!ですね~~・・・

もうすでに推薦の方は、内定していらっしゃるので、

余裕~~てとこでしょうか!

1月からは本格的に始まった入学試験。

これを待ってましたかのようにやってきた寒波。

雪は降るし・・ほんまに殺生な季節です(><);

最近は、公立の小中学校が荒れているので、

私立受験させる親が多くなりましたね~。

“うちは○月○日受験ですが、この学校は合格するでしょうか?” とか、

“この子は女子校向きですか?それとも共学で大丈夫でしょうか?”

などなど・・・、心配の固まりになったお母さんのご相談が圧倒的です。

特に面白い相談がありました。

そのお母さんは、

最初に受けた北海道の進学校を失敗して凹んでいたので、

占いでテンション上げようとしたらしいです。

    最近、風水流行ってますよね。

それで、とある先生に診て貰ったら、

なんとその先生、方位を見て・・

“うわーー、最悪の方位や~。しかも月も日も最悪。

こらあかんわ~。今から飛行機の時間変えたらどうや?”と!!

<先生、他の占い師さんにえらい事いわれました。

明日の飛行機やのに、変更なんて無理に決まってますヤン!

何とかなりませんか?助けてください・・・> てな悲痛なお話でした。

そら、ひどい占い師だと思いますよ。

受験の直前に言うなら、

今以上に力を発揮するにはどうしたらいいか?をアドバイスするべきでしょう。

あかんこと言ったって、ね~~!

今さら手の打ちようもないことぐらい親なら分かってますよ!

それなのに、更に脅かさなくていいのじゃないですか!

嘘までつくことはありませんが、ストレートに言っていいかどうか分からない占い師、

言い方知らない占い師、相手を見抜けない占い師、一方的にしか見ない占い師、・・・

KY占い師!多いと思いますよ。皆さんも気をつけてくださいね。

ちなみに私からのアドバイスで、その方は無事合格しました。

その後、受けた2つの学校も全部合格したそうです。^^*

プティアンジュ クリームチーズ・フロマージュ プティアンジュ クリームチーズ・フロマージュ
販売元:ニッセン
ニッセンで詳細を確認する

| | コメント (14)

生きがいの持ち方

最近、よく聞く話に

“コミュニケーション能力の低下”

なる若者が多いらしい。

いやいや、これはそんな風な土壌を作った先代たちに責任がある。

若者はまだいいよ。

時代なりに機械だって使えるしね。

問題は高齢者のほうだよ・・・と我思う。

「人のために生きる」・・・

これが分かっているようでもできないものなのです。

自分の満足感は得られても

本当に人に喜んでもらえるか、

自分のした事が役に立っているのか、

・・・人生、

今生きている値打ちは

その人が死ぬ時に分かるものだと思う。

「生きがい」とは・・・

文字どおり 生きる 甲斐 

なのである。

今や、個 を重んじる風潮がある。

確かに

家族であっても、信用できない時代なのかもしれない。

だからといって、

このままどんどん進化し続けるとどうなるのか、

正直、怖いと思う。

一人っ子時代、お一人様用のお店とか、パソコン、携帯、

果ては孤独な一人暮らし・・・ 

誰ともしゃべらず、誰にも会わずとも暮らせる時代には

絶対になってほしくない。

それが長年、この仕事をやっていてつくづく思うことである。

本館“マダムKJの占い専科

orbital period

orbital period

アーティスト:BUMP OF CHICKEN

orbital period

EXILE LOVE(2DVD付)

EXILE LOVE(2DVD付)

アーティスト:EXILE,Bach Logic,Sowelu,DOBERMAN INC

EXILE LOVE(2DVD付)

| | コメント (0)

テレビと占い師

占いの一番忙しい時期は年末年始である。

やっぱり誰でも、今年は去年よりも良い年になるのかどうか・・・

知りたいものである。

TVでも、やたらと占い番組や占いコーナーをやるようになった。

・・・これって、ほんまにおかしい世の中ですよね、皆さん。

娯楽番組として占いはなくてはならないようですが、

これは・・・あくまでもおみくじ占いと思ってみてほしいですね。

昔は、私もそんなメディア志向もビジネスだし、

まあいいか~と割り切ってやっていましたが。

やっぱり、本来の必殺運命鑑定人の職人魂に戻ることにしました。

もともと、占い師は、人の深~い悩みを聞いて人生相談をするのが仕事。

人に言えない心の裏側に潜むお悩みがほとんどです。

超~秘密厳守であり、時には人生を左右する重要な仕事です。

あらゆる人間の裏の部分でおつきあいする暗い泥臭い稼業だと、

私は思っています。

ましてや、どんな大物の方や先生と呼ばれる方であっても、

そういう人に限って相談相手がなく、大変お困りだったりします。

ですから、

占い師が商売熱心に

表舞台でヘラヘラとしていては

信用度も落ちてしまいます。

実際、にわかに占い師も増えすぎています。

職にあふれた人や占い学校を出て腕試ししている人など・・・

霊感商法や物品販売なども良からぬ輩が横行しています。

美味しい話なんて早々にはありませんよ。

皆さん気をつけてくださいね。

やはり、私は思うのですが、

「本物を見る目」・・・

これがその人の運命を決めるポイントではないでしょうか?

すしなび ~銀幕版 スシ王子!~ DVD すしなび ~銀幕版 スシ王子!~

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/04/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

お正月

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

年末よりお休みを頂いて、ちょっと休養を取っています。

と・・・いっても

いつもできない家のことを一気に片付ける!・・・

そんな年末年始です。

今年はもう少し活動を広げられるのでは・・・!と

ちょっぴり仕事に期待を膨らませて、気合を入れている元旦です。

早速、除夜の鐘を聞いて、近所に家族全員で初詣に行ってきました。

うちの場合、阪急六甲の駅前にある六甲八幡神社と護国神社、

そして五毛天神の三社詣でを新年の行事にしています。

今年は受験生もいるので、念入りに合格祈願です。

神社に行くと、石をもらって帰ってくると良いですよ。

固い意志!でもって合格を貫けるといいですね!!

では、今年もよろしく~^^/

| | コメント (0)

HPリニューアル

お久しぶりの日記です。

念願のHPもリニューアルできて満足~。

皆さんから見やすくなったと好評です^^(嬉)。

どうもありがとうございます。

これからもお仕事頑張っていきますので、皆様よろしく~!

さて、今年は受験生を抱えているため、色々と公私共に忙しく、

どうもPCの時間が上手く取れなくてすいません・・・

・・・書くこと、一番最後の仕事に回したら、やっぱり途中で眠気が・・・。

実は今年に入って、お悩み相談が多くなっているんです。

やたらと多い、占い番組のせいもあるでしょうね。

夜の鑑定もここのところ増えています。

考えてみると、なんでも相談から、よろず相談みたくなってしまっている今日この頃です。

ちょっと変わったところでは、海外からのお電話も・・

案外、赴任や留学は長期になると非常に精神的不安定になるようです。

また、それとは別に、日本にいる外国人の方からもご相談を受けることがあります。

占いは国境を越えた!なぁんて~そんな気分で鑑定、頑張ってます。

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書) Book 脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

著者:築山 節
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

自分が変われば回りが変わる

これはジェームス・アレンの著書の題名ですが、先日当選した宮崎県の東国原知事を見ていて思い出しました。 彼がこの言葉の証明であるといっても過言ではない気がします。“人生、変える気になれば変えれるんだ”と勇気づけられた方もいるのではないでしょうか。これまでの彼の人生は確かに波乱万丈でした。 そして今回は幸運でもありました。しかし・・・それだけでしょうか?  

 “なくて七癖”というように、誰にでも欠点はあります。彼の場合も欠点だらけだと思います。しかし、彼には人にとって最大の武器である “心の強さ”がありました。何を言われても凹まない心の強さです。

信念を貫くこと。つまりは心にしっかりとした目標を持つ事が一番大切であり、その目標を達成したいという意志の力が自分を成長させる種になるのだということです。

目標がどんなものであっても心に目指すものがない人ほど、つまらない人生はないでしょう。また、自分の力を眠らせたまま、人に依存して生きることほど悲しい人生はありません。

意志の力・・・つまりは精神力を高めることは大切です。

人は強さと弱さを同時に発揮することは出来ません。活気があふれている時に弱々しい姿でいることはないでしょうし、また、えらく弱っているのに健康そのもののようにふるまう事は出来ません。 同じように、弱くて流されやすい心のままで強い意志を持つことは出来ません。今の自分を強く高めたければ自分の弱さを克服することです。

最近言われている“鈍感力”。これもある種の“心の強さ”だと思います。どんなことにも動じない心があれば、きっと誰だって人生の目標は達成できるはずです。

そして、その先には満足感と自信があるのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性は産む機械?

この軽率な言葉が論議を呼び、揚げ足取り議員の良い標的になっている。おかげで議会は空転。憤慨している女性に限って、実は出産未経験者だったりして・・・(苦笑)。

しかし実のところ、この言葉の重みはほかにあると思う。

日本では戦国時代から江戸時代の大奥に至るまで、子供(特に嫡男)を産まないと一人前の女性と認められなかった時代もある。確かに、世継ぎがいないとお家お取り潰しなのだから、出産は国家行事であり、最重要責務なのである。

昨年、秋篠宮妃が男子をご出産されたことも記憶に新しいところである。

かつて、王室の結婚は攻略的な色合いが濃かった。オーストリアの女帝マリアテレジアは同盟強化のため、ベルサイユ宮殿で暮らす娘との間の書簡が残されている。

テレジアが、結婚の狙いを成就させるものとして繰り返したのは子を得ることだった。

「あなたにとっては、子供を授かるのが何よりも大事な使命なのですし、子供を産む事であなたの幸せは揺ぎ無いものとなるのです。」

結婚から9年経って、女児が生まれた。次を促すテレジアは自信の死の数ヶ月前にでも「私たちにはどうしても皇太子が必要なのです。」と書き送る。

アントワネットの立場は、国の命運にかかわる「産む機械」のようだった。

後の大革命でアントワネットが断頭台に消えてもう、200余年が経つ。

女性を【産む機械】と見るような時代は去ったはずだが、

我国の閣僚、しかも少子化を担当する厚生労働相が口にした。

今、現在でも世間一般には、《家の跡継ぎ》という言い方が残る。

国家も一つの家であり、女性には跡継ぎを残す責任がある、などという見方が発言の背景にあるのだろうか?

アントワネットの初産にはオーストリア大使が立会い、テレジアに報告した。

分娩の一瞬後に痙攣を起こし、一時は危険な状態にあった。

立場は「産む機械」でも命がけでお産に臨む姿は「機械」などではなかった筈だ。

・・・大きな誤解である。

いつの世も“女性が子を産み時代を創る” これこそが真実の言葉ではないだろうか?!

インターネット
利用で現金獲得

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

さて、三が日も終わって、初仕事、っで、また三連休。

なんとなくほんわかムード抜けないですよね~。

やはりまだ当分は、心の紐も財布の紐もゆるみがちですね~。

本当に緩んだ財布は1月中に綺麗なものに買い換えておきましょう。

ちなみに2月は お金が“逃げる”といって、お財布新調には良くないですよ。^^;

さて、お正月の気分も抜けないまま、私は3日から初鑑定です。

仕事できるなんて、ほんとにありがたいことです。

私もそうですが、昔の人ほど働く事が楽しめるって言うか・

・・・苦痛じゃないのですよね。

逆に休めって言われるほうが何していいかわかんないし、

辛かったりして・・・貧乏性かも^^;。

私個人的にですが、

あんまり長いお休みは好きではありませんね~。

せいぜい3日で十分です。ははっ~、

これじゃあ海外旅行行けないっすね・・^^;

ところで・・・お休みの話題ですが、

昔に比べて連続休暇ってのが多くなったように感じます。

政府の消費拡大のための陰謀とも言われましたが、

それも今は国民の間では定着しているようですね。

格差社会とはいえ、やはり海外旅行は多くなる一方だし、

情報過多、物質過多、の中にあってコミニケーション不足。

子供にかける金額も上がっている・・・。

週休2日で、ゆとり教育で、塾が儲かる???

っで・・・矛盾が矛盾を呼ぶ。

ほんとに変な世の中のしくみができてくるものです。

・・・

しかし、こんな風潮に流されて良いものだろうか?

本当にみんな正しい価値観を持って生きているのだろうか?

日々疑問・・。

日々自戒。

どんな財産よりも、しっかりとした人生観、価値観をもつ事が大事。

あまりエゴイズム人が蔓延しないことを祈るばかりである・・・。

| | コメント (34)

表情で開運

セレブな賞品大放出!【セレブな懸賞】新規会員大募集!

人間感情の生き物である。

だから、感情抜きにはなかなか話せないもので・・・

先日、耳鼻科へ行きました。

待っていると、子供二人を連れた若いお母さんが入ってきました。

ドアを開けて入ってくるやいなや、きつい口調で

あ危ない!閉まる!

と、母親がドアを開けて自分だけ入ってくる、勿論子供は後から追いかけてくる。

どうして、ドアを開けて入るまで待ってやれないのだろう・・・

子供は手間のかかるもの。さっさとなんて出来る子は少ない。

“お母さん、あんたが一番危ないわ!”

思わず言いそうになった。

セレブなマダム風の30代である。

最近の風潮として、“人に合わす”ことの心の余裕が

誰しもなくなっているように思う。

やはり、このお母さんは間違っていると思う。

“危ないから先に入りなさい、さあ閉めるよ~” である。

ちょっとの思いやりが・・・なんで、自分中心なのか?

こういうお母さんは、発想がいつも攻撃的である。

当然ながら、綺麗に身づくろいされていますが、

笑顔のない冷たい表情のお顔をされていました。

犬や猫にも感情はあります。

でも表情はありませんよね。

目で、そして体全体で表します。かわいいですよね~

皆さん、

平静な自分って?どんな顔しているか想像できますか?

・・・喜怒哀楽の中で一番良く使っている感情。

何年も何年も・・・それがしわになって残っていくのです。

“顔は口ほどに物を言う”ようになるのです。

つまり平常から人の良いところ、喜ぶところを心がけていれば、

おのずと笑顔じわがついてきます。

良い顔相になるのも貴方次第ということです。

顔相とは誰にでも出来る一番の開運対策です。

だって、ニコニコしている人を怒る人はいませんしね。

逆にこわばった顔の人に話しかける気しませんよ。

人を喜ばせられる、それだけで徳を積んでいるのですよ。

若い女性だけでなく、

子育て中のお母さんにぜひ、心がけて頂きたいものです。

のだめカンタービレ (4) のだめカンタービレ (4)  

著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

自分の小さな「箱」から脱出する方法 自分の小さな「箱」から脱出する方法

著者:アービンジャー インスティチュート
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大黒柱の話

こんにちわ~サイテンです!

今日は朝から気分爽快~テンション高めですよ~!!!

お休みの朝となると皆さんゆっくりと始まるのじゃないですか!?

うちもご多分に漏れずその通り。

やっぱり、朝からエンジンかけて気合入れてないと

どうも・・・1日が不完全燃焼に終わる気がします。

さて、最近ちょっと感じること。

プチ不動産ブームの予感。  

多分来ますよ、今後。

なんとなく・・・家の広告なども賑やかです。

っで!、うちの近くの建売工事、主人とひやかしに行ってみました。

皆さん、大黒柱って知ってますよね。

家を建てる時、最初に建てる太い柱を大黒柱というのです。

この柱によって家の位置が定まると言っても過言ではない。

この中心的な柱に面して台所が作られる。

そこには台所の神様、大黒天がまつられており、

そこから大黒柱と呼ばれるようになったと言われている。

んん・・・今時の家やなぁ・・・柱少ないけど、大丈夫??

不動産屋さんに聞いてみると、

今は面(壁面)で支えるものや、2×4が主流だから、

家の強度にはあんまり関係ないそうです。

なんだか、寂しいご時世です。

でも皮肉なものです。

本音としては、

柱に寄りかかる大黒様でありたい!

と願う女性が、私のところにも大勢お見えになる昨今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«クイック投稿 | ブログサービス[ココログ]